[vc_row css=”.vc_custom_1553515598402{background-position: center !important;background-repeat: no-repeat !important;background-size: cover !important;}”][vc_column]

[vc_column_text css_animation=”fadeIn”]

トラベルマットストーリー

[/vc_column_text]

[vc_empty_space height=”50px”][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”2/3″][vc_column_text]

トラベルマットができるまでのストーリー

息子のヘミーと私はよく旅行をします。

ある時気が付いたのですが、自分たちのベッドルームよりも空港にいる事の方が多いんじゃないかと思ったんです。

テントの中や4WD にいる時間の方が、家に居るよりも多い感じでした。

それが私達の生活スタイルだったんです。

ジプシーではないけれど、それに近い感じの暮らしをしていました。

息子の母親を訪ねにアメリカに行ったり、メルボルンの寒い気候から逃れるためにオーストリアの暖かい地方に行ったりと、それは必要に迫られての旅行でした。 

必要は発明の生みの親と言われますが、私はこの長い旅行の時間をなんとか快適なものにする事は出来ないだろうかと考え始めました。

 6年前、息子のヘミーと私は、簡単に丸めて運べ、座席に敷くシンプルなマットを作ってみました。

ただ大きくてかさばるのが難点でした。 それで、マットをもっと小さく快適に改良していきました。首もとにネックピローを加え、ピローの大きさを変えてみたり、反対側に倒せるように色々調整を加えました。

航空会社のコスト削減により、フライトは長くなり、サービスは少なくなり、座席の質は低下しています。このトラベルマットは一石三鳥で問題を解決します。

座席のクッション    

背もたれのクッション    

ネックピロー

その後、私達はKickstarter キャンペーンに成功しました。

これまでのところ400人近い支援者がいて、良いレビューがたくさん届いています。

以下はKickstarter のビデオの一部です。(英語です)

そしてついに2019年末、コンパクトにアップグレードした低反発トラベルマット2.0 を日本向けに販売することになりました。

現在トラベルマットは米国、ニュージーランド、オーストラリア、そしてヨーロッパへ出荷しています。

日本への販売は11月から始まります!!

ご協力に感謝します。

[/vc_column_text][/vc_column][vc_column width=”1/3″][vc_single_image image=”472″ img_size=”large” alignment=”center” css_animation=”fadeIn”][/vc_column][/vc_row]